摂取するときの注意

スピルリナを摂取するときに気を付けた方が良い体質の人もいます。健康食品として注目を集めていますが、妊娠中は普段とは体質が異なる場合があります。また、体調の変化が起きやすくもなっています。赤ちゃんへの影響も確認されていない部分があるので、摂取するのはやめましょう

他にも、海産物に対してアレルギーがある人、副甲状腺機能亢進症の症状がある人、ワーファリンを服用中の人、尿酸値が高い人や、ビタミンKの摂取に制限のある人も摂取しないようにしましょう。その他、服用している薬がある人や病気の治療中の人も医師に相談して許可を得てから摂取するようにしましょう。

すべての人に起こるわけではありませんが、スピルリナには副作用や好転反応が報告されています。

過剰摂取による光過敏症や、便秘や下痢、赤みや発疹、頭痛などが起こることがあります。好転反応であれば、症状は一時的なものですが、体調の変化が著しいときや、変化で生じた症状に改善の兆しが感じられない場合は、症状がひどくなる前に摂取を中止することをおすすめします。

スピルリナに限らず、健康食品やサプリメント類は、心配な点や摂取しても良いか体質的に不安なことがある場合は、医師に相談してから摂取すると安心です。

栄養成分と効果は?

スピルリナの約50~70%はタンパク質でできています。中でもスピルリナのタンパク質と合成しているアミノ酸には、体内で生成することができない9種類のアミノ酸がすべて含まれています。ビタミンや食物繊維、ミネラル、鉄分、不飽和脂肪酸なども多く含まれています。

バランス良く豊富に含まれた栄養素をスピルリナで摂ることで、いろいろな健康効果が期待されています。たとえば、貧血症状の改善についてですが、レバーよりも豊富な鉄分とそれを吸収するのをサポートするビタミンも一緒に摂取できます。豊富なビタミンは、美肌作りには欠かせない栄養素なので、女性に嬉しい効果が期待できます。

粉末スピルリナの写真
画像引用 【スピルリナ販売:スピルリナブルー

また、同じく美肌効果の点では、食物繊維やクロロフィルといったものもサポートします。お通じの状態が良くなり、老廃物を体外へ排出することで美肌作りやダイエットにも役立ちます。他にもβカロテンは人参やホウレンソウよりも豊富です。そのため、疲れ目の改善や目の乾燥を防ぐのにも役立つと言われています。

また、スピルリナ自体がアルカリ性の食物であることや、バランス含まれた多くの栄養素が、酸性に傾きがちな体内をアルカリ性に戻りやすくし、免疫力を高めてくれるとも言われ期待されています。

スピルリナって何?

能人の愛用品として紹介され、インターネットや雑誌、テレビなどのメディアで話題のスピルリナ。名前を聞いたことがあるという人も多いのではないでしょうか。

話題になっているもののほとんどがスピルリナのサプリメントですが、もともとスピルリナとは何かご存知でしょうか。

スピルリナとは、35億年以上前から地球上に存在してると言われている藻の一種です。強い生命力を持ち、食品として摂取する場合には栄養素が豊富に含まれているとされています。スピルリナに含まれる栄養は、豊富なだけでなくバランスよく含まれているので、摂取することで、貧血症状の改善や美肌作りをサポートするなど、さまざまな効果が期待できると言われています。

ただし、副作用や好転反応も報告されています。スピルリナに限らず、健康食品やサプリメントを摂取する場合は、飲む人の体の状態や服用している薬との相性に問題が起こる場合もあります。健康食品やサプリメントを摂取するときは、情報をきちんとチェックしてから摂取することが大切です。

また、一般的にスピルリナはサプリメントで摂取している人が多いものですが、たくさん摂取したからといって、効果が高まるというものではありません。パッケージに記載されている用法や用量をきちんと守るようにしましょう。

ここでは、大注目のスピルリナの栄養成分や摂取することで期待できる効果などをご紹介します。話題になっているし、初めてみようかなと思っている人は必見です!